MENU

 

心霊現象・超常現象の真理と原理を解明

 

超常現象・心霊現象を生む

音響免疫療法の世界にようこそ

 

生体麻薬・生体磁石の作用を高め

超常現象・心霊現象・超能力・テレパシーの

潜在能力を呼び覚ます音響免疫療法は

あなたを超能力者の世界に導きます

 

生体磁石の磁気作用が超能力の潜在能力を高める

血液を舐めると鉄の匂いと味がします。
血液は強磁性の鉄イオンです。
超能力、テレパシーは生体磁石の磁気がお互いに磁気共鳴し、心を伝えます。
羊水の激しい波動エネルギーは摩擦熱で血液の強磁性鉄イオンの磁気作用を高めます。
残留思念の霊や魂の磁気残留は、死後、磁気が残留する神秘的な現象です。
テレパシー、マインドコントロールはお互いの生体磁石の磁力が磁気共鳴し、心を伝えます。
テレパシーは相手を思う強い気持ちの磁気エネルギーを受け手が共に磁気共鳴し合うことで磁力の糸が引き合い、心を伝えます。
MRI(磁気共鳴画像法)で測定実験をした結果、二人の間に磁気共鳴の脳活動を確認しました。
野生動物のコミュニケーション手段はテレパシーです。
双子は、一方が危険を感じると一方も感知するテレパシーの超能力があります。
一卵性双生児の間では脳波の磁気が共鳴する現象が確認されています。
(科学雑誌サイエンス)(物理学の量子力学を応用)。
アメリカ人の50%は超能力、心霊現象による心理的な効果を信じています(1998 年)。
30%はテレパシーの経験と存在を信じています。
超能力を信じる人を「羊」、信じない人を「山羊」と呼びます。
現代人はテレパシーを伝える本能を忘れ、気力・磁力のない人間となります。
感情・感動を伝えない携帯電話の普及は、人間の心を不幸にします。

 

心霊現象は脳内麻薬の神秘的な覚醒作用です

雷に打たれたような激しい脊髄の衝撃波は気を失わせ、生体麻薬アドレナリン・エンドルフィンで脳を満たし、覚醒作用の恍惚感で死の恐怖心を取り除きます。
脳内麻薬作用はヘロイン・コカイン・モルヒネの有害薬物より安全な麻薬作用で心と身体を幸せに導きます。
人間も虎に狩られ、食われる餌でした。
生命の危険を伴う脊髄の響きは生体麻薬の覚醒作用で人間の心を変え死の恐怖心を取り除き、幸せの境地に導きます。
心霊現象は脳内麻薬作用の神秘的な覚醒作用です。
臨死体験や光り輝く死後の世界も覚醒作用の夢の世界です。
葬儀屋さんは、昔の遺体は軽く、安らぎの表情をしていたと話します。
西洋医学の点滴や薬漬けの延命治療は、薬と水分で身体がブクブクの溺死体となり、恍惚感を抱いて安楽死することが出来ません。

 

霊の魂の磁気エネルギーが残る 神秘的な現象が残留思念

生死の境を見た死後の世界、霊を感じる心霊現象や臨死体験は、脳内麻薬の覚醒作用の夢の世界です。
霊の魂が残る残留思念の現象や心霊現象は、魂の磁気エネルギーが死後残留する神秘的な現象です。

 

残留思念の霊や魂の磁気残留を生体実験で確認
ゼロ磁場に置いておくだけで、ハサミが磁化する通常あり得ない超常現象が起きています。
人間がゼロ磁場にいるだけで、体温が上昇する神秘的な現象が起きています。
ゼロ磁場で磁力を高めたハサミで、クリップを釣り上げ、人間の手に移し、生体磁石と磁気残留でクリップを保持する不思議な現象を実験で初めて確認しました。