MENU

 

脊髄で聴く「映画・TV・音楽」の響きは

心臓の脈動を助け あなたの生命を救います

心臓を楽にし 60兆個の体内の細胞を若返らせる音響免疫療法

映画・TV・音楽の激しい響きの心臓・肺へのマッサージは、肺呼吸を助け、心臓の鼓動と血管の脈動と共鳴し、収縮を助け心筋を刺激、疲れた心臓を助け元気な心臓が蘇ります。
心臓の死と60兆の細胞の死が人間の死です。
心臓と血管の脈動を高める響きは、血液を温め毛細血管をとおして60兆の細胞に栄養、酸素、熱、水分を届け60兆の細胞を若返らせ、細胞のがん化を防ぎます。
脊髄の血液・中枢神経・リンパ液・骨髄液・水分を温める響きは不老長寿の体質にします。
21世紀は羊水エンターテインメントの響きが最先端医学になります。

 

 

耳で聞く人工音の響きは 身体が温まらない

音楽の響きの心臓へのマッサージは生命力を高めます「心臓の死」が

「人間の死」です 心臓を強化し元気に蘇らせます

心臓を震わせる身体共鳴の生きた響きは、心臓の機械的な収縮に同調。
不整脈を正常な収縮に導きます(除細動の不整脈治療は、電気ショックの刺激で正常な電気信号に導きます)。
心臓の脈動に同調する激しい音楽の生命の響きは、心臓の鼓動と血管の脈動を強くし、収縮を強化。
毛細血管を通して血液を全身の細胞に送り届けます。
脊髄の響きは心臓のペースメーカーのように疲れた心臓を助けます。
長時間脊髄で聴き続けることで元気な心臓と細胞が蘇り、不老長寿の夢を実現しました。
医療用エコー検査は身体にジェルを塗り、超音波で検査します。
固体・液体は波動エネルギーを伝えます。空気は伝えません。
耳で空気の伝える音楽療法は効果がありません。
柔らかい網構造体がジェルの役割を果たし、体内に浸透・吸音、胎児のように38℃に温め、免疫機能と生体防御反応を高め、ウイルス・細菌に勝つ体質にします。

 

命だけはお金で買うことはできなかった…

命が買える時代がきたのです

医学の世界では体温37~38℃に温め60兆個の細胞を若返らせると、ノーベル賞を超えた神の領域と言われています。
今世紀最大の発明『音響免疫療法』の羊水の響きは1~15万Hz 空気の伝える音は20~2万Hzです。
耳で聞く音は空気の伝える死んだ音です。羊水の音は『生きた音』。
胎児は子宮の羊水(海水に類似)の中で育ちます。
母親の呼吸18回、心拍数72回の生命の生きたリズムが胎児を38℃に温めます。
尿で汚れた羊水を浄化し、水分80%の元気な細胞を育てます。
西堀貞夫は世界で初めて柔らかい網構造体と板鳴りの響きで羊水の響きを再現しました。
胎児の尿で汚れた羊水をきれいにする神秘なメカニズムを血液と細胞を若返らせる最先端医療に応用しました。
響きは毛細血管を蘇らせ、腎臓、肝臓などの機能が蘇ります。
筋肉と骨を震わせる波動エネルギーは、骨芽細胞が活性化、骨が若返り、元気で長生きの体質にします。
命が買える時代が来たのです。
脊髄で楽しむ映画館の響きは病を治すお医者さんです。