MENU

 

脊椎動物の急所背骨に響く雷に打たれたような衝撃波は
気を失わせ 生体麻薬アドレナリン エンドルフィンで脳を満
たし恍惚感で 死の恐怖心を取り除きます
世界で初めて 脳内麻薬の覚醒作用で心の病を忘れさせます
ヘロイン コカイン モルヒネなどの薬物より安全な脳内麻薬の覚醒作用を生む響きは
麻薬の世界に革命を起こします

 

死が怖くない心は悟りの心を呼び覚ます

 

アドレナリン・エンドルフィンの生体麻薬の覚醒作用は心の中にある神に出会います

ライオンが命を狩るとき、生命の急所に食いつかれたシマウマは恍惚感に満たされ、死が怖くなくなります。
耳でなく、急所「脊髄」に生命の危険を伴う衝撃音を響かせ、心と身体を幸せにするエンターテインメント療法です。
人間も動物です。
無防備な脊髄の響きは人を死に直面、脳内の麻薬様物質「βエンドルフィン」という鎮痛作用の働きで痛みを感じさせません(モルヒネの数百倍)。
脳、脊髄の中枢神経を陶酔感で満たし、無害で安全な生体麻薬で鎮痛作用の「βエンドルフィン」を応用、生命力を高め、病を自然に治します。
脳には「アドレナリン物質」が分泌されます(モルヒネの7倍)。
「アドレナリン」は「火事場の馬鹿力」を発揮させます。
火事や地震のとき、寝たきりの病人が自力で脱出し、重いタンスを持ち出したなどの話はよく聞きます。
脊髄の中枢神経の響きは、生命力を高め、脳のアドレナリン物質を分泌させ、不思議な力を発揮させます。

 

「アドレナリン」は「火事場の馬鹿力」を発揮させます

 

針麻酔の中華医学を応用した音響免疫療法を中国政府は最先端医学に位置づけています

西洋医学は、手術を受ける患者の苦痛と緊張を取り除くため、薬物「麻酔薬モルヒネ」を注射し眠らせます。
中華医学は、薬物モルヒネを注射しません。
「針」の生体麻酔でモルヒネ様物質が生まれ、生体麻酔作用で痛みを感じさせません。
安全なエンターテイメントや音楽の響きが、脳を生体麻薬に満たし、心と身体を健康にします。
音響免疫療法は映画・テレビ・音楽の響きを骨導音で脊髄を震わせ、脳を生体麻薬に満たし、麻酔薬モルヒネ作用で心と身体を幸せにする、世界で最も進んだ害のない方法です。
チェアに座り、映画・テレビ・音楽の生きている脊髄の響きは臨場感と感動を高め、生体麻薬で人間の心を変えます。
脊髄に衝撃を与える身体共鳴の響きは、視覚と聴覚が一体となり映像が立体的な3D に感じます。
生きた響きのエンターテインメントは最先端医学です。