MENU

 

若い女性の不眠症は脳を温めると簡単に眠れるようになります

心療内科に行かないでください

若い女性は心療内科へ不眠症の治療に訪れます。
医師が簡単に勧める不眠症の薬を大量に飲まされています。
私たちは若い女性の患者さんを通して医師の薬の怖さを知りました。
医師に相談すると簡単に薬を処方されます。
何の不安もなくその薬を飲んでいるうちに、身体がだるくなり元気がなくなります。
医師はお金儲けで若い女性を廃人にしています。
薬は覚醒剤作用で依存性を高めさらに強い薬を身体が求めます。
薬漬けから抜け出せずうつ病になります。
まさか医師から毒薬を渡されて少しずつ具合が悪くなっているとは始めは気づきません。
友人に教えられ、音楽を聴きに来ることが出来た時、初めて自分の具合の悪い本当の理由を知りました。
不眠症を作ったのは医師です。
椅子に座って音楽を聴き晴れ晴れとした頭の状態を実感すると以前の健康な時の気持ちが蘇ります。
ぐっすり眠って、朝スッキリ目が覚めて、凄さにびっくりします。

 

 

「自律神経失調症」「統合失調症」 頭蓋骨をゆるめ自分の力で克服

自律神経失調症は交感神経と副交感神経のバランスが乱れ心身症を発症します。
脳のストレスとホルモンバランスの乱れが自律神経の異常です。
自律神経を改善するには脊髄の中の自律神経・交感神経・副交感神経を温め、脳のストレスを取り除きます。
脳のストレスを取り除くことで、交感神経優位から副交感神経優位へ転換することができます。
脳への血流量を増やすと、脳の鉄イオンのサビが取り除かれ、脳神経が活性化します。
脊髄と骨盤を温める音楽の響きは頭蓋骨もゆるめ、心と脳のストレスを取り除きます。
統合失調症は思春期に発病する躁うつ病と並ぶ代表的な精神の病です。
発生率は全人口の1%。
120 万人と言われています。
音楽の響きで脊髄に集中する血液・リンパ液・骨髄液・中枢神経・自律神経・交感神経・副交感神経を激しい水の響きで発熱、胎児のように37 ~ 38℃の体温に近づけます。
脳への血流量が増えると、脳神経細胞を活性化します。
骨盤と脊髄を震わせる響きは頭蓋骨を緩め、脳の締りを取り除くことが大切です。
脳の病は血液に含まれる鉄イオンが深く関係していると言われます。
アメリカの最新療法(ハーバード大学)は磁気を応用し薬を使わないで治療します。
表情がやわらくなり、自分で治ったことが確認できます。

 

 

急所・脊髄への雷のような衝撃は生きた響きの恍惚感で

心のストレスを吹き飛ばす

 

うつ病に抗うつ剤を使わないでください

耳で聞いてもアドレナリンは出ません。
脊髄で聴くエンターテイメントの衝撃の響きは生体麻薬で脳を満たし、死が怖くない生命力は脳・心の病を自然と克服させます。
西洋医学は手術を受ける患者の苦痛と緊張を取り除くため、薬物「麻酔薬」を注射し、眠らせます。
中華医学は生体麻薬を応用、薬物を使用しません。
「針麻酔」は中枢神経にモルヒネ様物質が生まれ、生体麻酔作用で痛みを感じさせないのです。
無害で安全なエンターテイメントの響きで脊髄を震わせ、脳を生体麻薬に満たし、心と身体を健康にする西洋医学を超えた最先端医学です。
薬は病状を悪化させ、薬の依存性を高め、さらに強い薬を身体が求め覚せい剤作用で薬中毒になります。
心ある医者はうつ病に薬を投与しません。
このため、患者がいなくなります。
患者は強い薬を求め、お金儲けの医者に集中しています。
中国の中華医学はうつ病に薬を使いません。
うつ病治療は血液を温め腎臓のろ過機能を高めます。
腎臓の毛細血管の詰まりがろ過機能を低下、脳に汚れた血液が回り、神経細胞の働きが悪くなるからです。

 

覚せい剤・コカインの薬物依存を生体麻薬で忘れさせ 薬物を求めない体質にします

覚せい剤・コカイン・大麻は中枢神経に作用するため、依存性を高め、精神に影響を与えます。
世界で初めて身体の生体麻薬の麻酔作用とヘモグロビンの鉄イオン(強磁性)の磁気に作用し、脳神経を活性化、薬物依存を忘れさせる最新の音楽療法です。
中枢神経に作用する覚せい剤・コカインの薬物依存はやめられませんが、響きで脊髄の中枢神経が発熱すると、生体麻薬で薬物の依存性を忘れてしまいます。
毎日音楽を聴き、中枢神経を温めることが大切です。
表情が変わり、別人になったような感じがします。
薬物を求めない体質にするエンターテイメント療法です。

 

うつ病、ノイローゼ、偏頭痛、肩こりは 頭蓋骨を緩め全身の緊張を取り除く

うつ病、ノイローゼ、偏頭痛、肩こりは低体温、血流の悪さ、腎機能の低下、脳のストレス、頭蓋骨の締まりが原因です。
脊髄の響きは、頭蓋骨・脊髄・骨盤をゆるめ、温めます。
脊髄の中枢神経・自律神経・血液を温めることで脳内の血流量が増え、脳の神経細胞が活性化し、脳が若返ります。
イタリアの病院は、精神病院をなくしました。
日本は35 万床の入院ベッドがあります。
患者の封じ込め政策を行っています。
日本は依然として精神病院を廃止せず、心療内科という名称に変えたため、患者は安易に診療に行ってしまいます。
その結果、薬漬けの患者が増えています。
心の病に薬とカウンセラーはいりません。

 

 

子供の頭を良くする母親の願いが叶う音響免疫療法

 

生体磁石の磁気メモリの強化は頭脳を良くし 記憶力 学習能力 集中力を音響免疫療法は高めます

  • 人間の脳はマグネタイト、鉄イオン(血液)の生体磁石の塊コンピュータの磁気メモリのように磁力を高めると記憶力が良くなることを西洋医学は知らない。
  • 脳のマグネタイト(生体磁石)が血液の鉄イオン(強磁性)を引き寄せ、 血液が磁気を高め、 磁気メモリのように記憶力を高めています。血液の1/3、1.5kgを脳で使用しています。脳に張り巡らされた毛細血管の血液は鉄イオン(強磁性)で満たされています。音楽の響きは脳血液の生体磁石の磁力を高め「集中力・記憶力・学習能力」を高めます。
  • 低体温で残酷なゲームに夢中になるとゲーム脳になり、現実の社会との区別がつかなくなり凶暴な性格になります。脳の血液を温め、脳への血流量を増やし、心のストレスを取り除くと、引きこもり・家庭内暴力・不登校は改善します。ゲームに夢中のお子さんをお持ちのお母さんはぜひ試聴ルームにお越しください。

 

 

家庭内暴力や不登校は脳の血液・神経細胞が温まると自然に治る

「脳への血流不足」「低体温」「毛細血管の詰まり」「ヘモグロビンの磁気不足」「気力の低下」が家庭内暴力や不登校の原因です。
家庭内暴力や不登校は病気ではありません。
音楽の響きで脊髄の血液を温め、サラサラにし、脳への血流が増えると、毛細血管が活性化し、ヘモグロビンの鉄イオンの磁気が強化され、脳の神経細胞が蘇り心が穏やかになります。
脳梗塞の患者がすぐ怒るのと同じです。
ネコのゴロゴロの響きは脊髄の中枢神経・自律神経・血液・リンパ液・骨髄液を温めます。
神経と血液を温めることで、脳の体質が変わり、表情が明るくなり、性格が良くなります。
生命の急所脊髄に響かせる音楽は、心と身体を健康にします。

 

 

有料老人ホームのおもてなしはTV・音楽を脊髄で楽しみ

アルツハイマー・認知症・老人ボケを吹き飛ばし 病に勝つ音響免疫療法です

 

アルツハイマーを心配するな! 生きた音楽でアルツハイマーに勝つ

認知症は加齢に伴う低体温と脳への血流不足で、血液の循環障害による神経細胞の老化と血液の鉄イオンの錆による変性で大脳皮質の委縮が原因です。
認知症は、脊髄の血液を温め、ドロドロの血液をサラサラにします。
脳への血流量が増え、毛細血管が若返り、血液の磁気を強化すると、脳が若い頃のように蘇ります。
ぜひ、確認に試聴ルームにお越しください。
身体ですぐにわかります。

 

 

元気で健康な体質にし 最後はころりと死ぬ「ピンコロの夢」を実現します

老後の幸せは寝たきりや認知症を防ぎ、家族と一緒に元気に暮らすことです。
TV・音楽の激しい響きで体温が高まり、脳への血流が良くなると、認知症の体質が変わり、骨と筋肉が強化され、一人でトイレに行けるようになります。
男性の前立腺肥大の排尿機能は蘇ります。
「残尿感がなくなる・排尿のキレが良くなる・夜中のトイレの回数が減る」など自分の身体で体験出来ます。
さらに加齢臭がなくなり、みんなに嫌われません。

 

加齢臭がなくなり みんなに嫌われなくなります

高齢者が長時間音楽を楽しむと部屋に加齢臭が残ります。
2~3時間経っても部屋が臭くて入れません。
体内の加齢臭は呼吸と肌から排泄されます。
加齢臭は腎臓・肝臓などの臓器の機能低下と、血液循環の悪さと、胃や腸などの機能低下と消化酵素の低下により発生しています。
音楽の響きで血液を温め、血液循環が良くなると、臓器が若返り、消化機能が高まり、若い体質に蘇ります。
高齢者のみなさん、加齢臭とバイバイしましょう

 

  • うつ病の患者は2010 年激増し、100 万人を突破。うつ病の治療に使われる新しい抗うつ剤SSRI との関係が指摘されています。薬漬けでうつ病患者が激増しました。(2010 年読売新聞)
  • 東京都の不審死の監察医務員の行政解剖、薬物検査による5 年間の精神異常の死者の検査の結果、薬漬けによる死者3339 件、覚醒剤136 件、圧倒的に医者の抗うつ剤の投与が原因の精神病による自殺へと追い込んでいます。(2011 年11 月14 日フジテレビ報道部)
  • イタリアは精神病院を廃止しました。日本は35 万床の精神病用の入院ベッドがあります。精神病患者を病院に閉じ込める政策を行っています。惨いことです。